体罰についての基本的な考え方

もうすぐ、勤務する高校でも新任の先生を迎える。

この機に生徒の安全に関わることを言語化し、仲間と共有したい。

自分自身の頭の整理の為に、まずは体罰について書き記しておく。


①体罰は過去の問題では無い

体罰の正確な定義は難しいが、一般に、身体に対する侵害や肉体的苦痛を与える懲戒などを指す。

体罰と聞くと、校内暴力や荒れが目立った時代をイメージするかも知れない。

しかし、文部科学省による平成29年度における調査の結果を見ても、依然全国の小中高で773件の体罰が発生している。

関西で生活する者としては、2012年に大阪の市立高校で起こった男子生徒の自死事件も記憶に新しい。

このような事件や学校事故は、残念ながら後を絶たない。

学校という枠にとどまらず、この10年程の間に報じられた家庭内暴力や介護施設での虐待事件にも思いを馳せると、対岸で起こった行き過ぎた指導・異常な行動として捉えるのでは無く、閉鎖的な環境の中では誰でも加害者になり得るし、組織として意識的な予防行為が不可欠と考えるべきである。

②教員は基本的に身体接触はしない

校種や担当教科・生徒のニーズによって差異はあるかも知れないが、こと高校教諭として仕事をする上で、基本的に身体接触はしないというスタンスが望ましい。

文部科学省HPでも「懲戒・体罰等に関する参考事例」を載せているが、例外は生徒や自己を緊急的な危険から守る時である。

それ以外の場面では、接触は不要と言って良い。

ただ、自分も生徒を励ましたり、寝ている生徒を起こす時に肩をポンポンと叩くことはある。

これらの軽い接触も、ある種の過敏さを持っている生徒には「暴力」となり得るし、冗談めかして行った行為が周囲の生徒を傷つけ、強く不安にさせることもあり得る。

そう考えると、体罰を防ぎ生徒が安心して学べる環境を作る為には、言葉で伝える力を信じ、「身体接触はしない」という原則を守ることが最善だと思う。

③自己の判断のみで懲戒を行わない

文部科学省HPには、学校教育法施行規則に定める退学・停学・訓告以外で認められると考えられるものの例として、以下のようなものを挙げている。

放課後等に教室に残留させる。

授業中、教室内に起立させる。

学習課題や清掃活動を課す。

学校当番を多く割り当てる。

立ち歩きの多い児童生徒を叱って席につかせる。

練習に遅刻した生徒を試合に出さずに見学させる。

体罰の禁止及び児童生徒理解に基づく指導の徹底について(通知)文部科学省

個人的には、いずれも緊急性の高いものでは無いし、指導という名の下で慌てて力を振りかざす必要は無いと感じる。

教員自身も落ち着いている状態で、上長や同僚にきちんと相談をして意思決定をすれば良い。

その方が生徒にとっても良いし、自分自身と学校をリスクから守ることに繋がる。


最後に、新しく教育の世界で働く仲間に伝えたいこと。

一つ目は、他の業界に学ぶこと。

小学校や支援学校といった他の校種、介護や福祉の世界、秩序や規範・迅速な行動が求められる他の組織では、どのように人を動かしているかに興味を持って見ると、ヒントになることが沢山ある。

自分達が普段属している世界の“当たり前”で判断するのでは無く、世の中の常識的な感覚や視点から自分を見る努力が必要だと思う。(なかなか難しいけど…。)

二つ目は、生徒を良く見ること。

職場の先輩に教わったことだが、学校に届くクレームの多くは、先生が冷たいと言う不満や、生徒の悩みや問題に対する初動に起因するものだそうだ。

自分も、生徒や保護者の期待に応えられているかというと非常に心許無いが、目配りや声掛けは意識的にしなければならない。

三つ目は、抱え込まないこと。

一生懸命学び実践した上で、自分の思惑通りに動かない生徒居たとしても恥ずかしいことでは無いと思う。

思い通り動かすことに必要以上に捉われたり、上手くいかないことを他の教員が非難しかしないような組織であれば、実はそのことの方がずっと危険な状態といえる。

きちんと頼れる人を見つけて、助けて貰った方が良い。

新年度のスタート。一緒に頑張りましょう。

水溪 悠樹(ミズタニ ユウキ)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s